自宅で使えるナローバンドUV-BとUVA1ブラシ

 

乾癬やアトピー性皮膚炎、白斑、円形脱毛症等の皮膚病の悩みを解消

 

ドイツ製のハイクォリティーで安心です

 

 

 

 

乾癬やアトピー性皮膚炎、白斑、円形脱毛症等皮膚病でお悩みの方必見!

 

ナローバンドUVB治療は、海外で皮膚病の治療に一般的に使われてますが、日本でも効果と安全性が認められております。

 

しかしクリニックなどで治療を続けるとなると費用も掛かりますしなかなか時間も取れないという問題もあります。

 

Saalux自宅で簡単に皮膚病の治療ができるようにドイツで開発されたUVブラシです。

 

余計な費用と手間をかけずに自宅で簡単に治療が可能です。

 

 

 

Saaluxの使用方法

鱗屑(フケ)は紫外線を吸収するので、紫外線が患部の皮膚層を透過してしまい、効果が防げられます。

 

 

 

乾癬の紫外線療法を始める前に、専用のフケリムーバーで鱗屑(フケ)を除去してください。

 

 

週に2〜3回を目安にご使用ください。
保護メガネをかけてタイマーを推奨時間にセットし電源を入れてください。

 

以下の方はSaalux UVブラシをご使用しないでください。

  • 肌に腫瘍のある方、または過去にお肌に腫瘍のあった方
  • 発癌リスクのある方
  • 光線に敏感な方(遺伝性光線過敏症、白皮症、ポルフィリン症、光線過敏性膠原病など)
  • 10歳未満のお子様
  • 光線過敏を生ずる薬や免疫制御剤を服用中の方
  • 白内障や自己免疫性水疱症を患っている方
  • 重篤な肝臓、腎臓害がある方
  • 妊娠中、授乳中の方

 

Q&A

副作用はありますか?

他の紫外線療法と同様に皮膚の赤み、色素沈着、ほてり感などが起こる場合があります。また長時間の照射により火傷をする場合がありますので必ず推奨時間を守り短時間から使用してください。しかしSaaluxは他の治療法に比べ副作用は起こりにくいと考えられています。

 

 

保証やアフターサービスはありますか?

1年間のメーカー補用があります。しかしユーザーの不適切な取扱いにより発生した不具合や湖沼は保証対象外となります。

 

ナローバンドUV-BとUV-A1ブラシどちらを選ベばいい?

乾癬、白斑の方はUV-B、アトピー性皮膚炎の方はUV-Bが有効な場合とUV-A1ブラシが有効な場合がありますので担当医師にご相談ください。

 

どのくらいで効果が出てきますか?

個人差はありますが効果が感じられやすい回数は乾癬やアトピーでは3〜4回、白斑の場合は10回ほどです。

 

使い方は簡単でしょうか?

照射時間と回数を理解していただけましたら簡単にご自宅でお使いいただけます。
不安な場合は担当医に相談の上、指導に従ってください。

 

 

どこで購入できる?

Saaluxは市販されておらず、通販サイトでも販売されていないようです。

 

購入は公式サイトよりお求めください。
公式サイトはコチラ